Monthly Archives: 8月 2013

夏の終わりの芸術巡り

2013/08/24

新宿アート巡り行くよー!

P1050772

草間さんのデザインがバルーン人形になりました

ドットに込められた愛

ドットに込められた愛

ここに風あり!

ここに風あり!

都会ねこ

都会ねこ

人間の身体機能はアートです

人間の高い身体機能はアートだ

このぽーっとした牛さんの……

このぽーっとした牛さんですが……

まさかの、おなかの中はクリスタルの洞窟でした

まさかの、おなかの中はクリスタルの洞窟!

ことりがいるところは、オアシスです。

ことりがいるところは、オアシスです

 
アルタだってこのとおり

アルタだってこのとおり

 
ちょうど、この日でした!

ちょうど、この日でした!

都会の片隅で想うこと

2013/08/20

その日は午後から撮影のお仕事でした。

 

午前中にフレッシュ素材の買い出しをすませ
踏切をわたって
スタジオに戻ろうとしたところ…。

 

目の前でおじいさんがまさかの転倒。

 

そばにいたOLの女性と私、
踏切の中のおじいさんを救出。
反対側にいた若い男性、目の前のJR病院と救急車に即座に助けを呼ぶ。

 

近所のサラリーマン、救急ボックスを持ってかけつける。

 

通りがかりの主婦、日傘をかざしおじいさんへの日差しを遮る。

 

救出したOL、着ていたジャケットをまるめて
おじいさんがラクになるように
地面に置く。

 

通りがかりの若いOL、流血するおじいさんにティッシュをさしだす。

 

通りがかりの主婦、町医者を呼びに走る。

 

たまたまその場に居合わせた私、
流血するおじいさんの首をささえて
半泣きモード。

 

そのうち、JR病院の先生がかけつけ
救急車が到着し
おじいさんは運ばれました。

 

JR病院の先生がおっしゃいました。
「このかたの身内の方はいますか?」
「いないということは、ここのみなさんは勇士の方々ですか!すごいことです」

 

ショックも大きかったのですが、
いざというときに、
損得なしに助け合える心にふれて
その日は、心がびんかんにふるえるのでした。

会えるとラッキーな気持ちになるノラのちびくん。

会えるとラッキーな気持ちになるノラのちびくん。

 

 

ハーブ料理の撮影

2013/08/19

編集者さん立ち会いのもと
料理の撮影をしました。

今回は、頭の中のレシピイメージに
味と形を近づける作業(試作)を幾度となく繰り返し
やっとこ納得できる味にしあがった料理もありました。
撮影までに間に合ってよかった、よかった。

P1050724

そしてただいま原稿をおこし中。
なかなか楽しい作業です。
過去に編集の勉強したことが、役立っています。
過去の自分、ありがとうー。

夏の色ごはん * みどり

2013/08/06

ズッキーニ。

短大のころは
ズッキーニはまだまだめずらしくて
ラタトゥイユを作る時には
きゅうりで代用なんてこともあったっけ。

そんなことを思い出し、
ならば、きゅうりみたいに
しょうゆ味もお似合いなんじゃないかと
梅しょうゆ+おかか+ごまあぶらで食べてみた。

きゅうりラタトゥイユはなしだけど、
和風ズッキーニはおおいにあり!

P1050368

夏の色ごはん * きいろ

2013/08/06

実家からどーんと10本、とうもろこしが届いたよ。

いちばん大きいオーバルのルクルーゼをひっぱりだして
5本ずつ蒸し茹でしました。
そのときに、玉ねぎもいっしょにポイって鍋にいれて。

2本は塩をまぶしてそのままかぶりつき、
あとは粒を包丁で外して
半分は冷凍、
半分はくったり玉ねぎとスープにしましたよ。

P1050370

あまーいスープをいただきながら
コーンスープが大好きなのは
母がよく作ってくれたからだーーー
って思い出した。

やさしい黄色は
あったか家族の味がする。

夏の色ごはん * おれんじ

2013/08/06

有機の元気にんじんを使った
にんじんポタージュ。

色の濃い土付きのにんじんを使ったら
牛乳を入れても
濃いオレンジ色にしあがりました。

にんじんポタージュは
ちょっとあらめの方が、田舎風でおいしい説もあるけれど、
vita-mixの幸せを知ってしまったら
超なめらかにしあげたくなってしまうのです。

P1050384

にんじんポタージュを作る時には
にんじん、たまねぎ、ローリエ、ブイヨンにプラスして
ごはんやお米を入れてコトコト、コトコト…。

にんじんと玉ねぎだけではとろみがつかないので、
にんじんをひきたてて
ほんのり甘さも
やさしいとろみもつけてくれるお米はちょうどいい。