Monthly Archives: 9月 2014

おもてなし

2014/09/25

同じメンバーでランチと夕食を楽しみました。

P1100659

夜に備えて昼は軽めの新米定食

**本日のディナー**
2種のピンチョス
タブリサラダ
ポテトサラダ
サーモンと玉ねぎマリネのサラダ
ガーリックシュリンプ
マッシュルームのアヒージョ
ホームメイドBBQソースのグリルチキン
バースデータルト

P1100686

美桜鶏を使ってます。

P1100684

タラゴンビネガー、クミン、パクチーが味の決めて。

秋のおもてなし

2014/09/23

主人にとっては貴重な同士。
私にとっては大切な色彩の先生方がいらしてくださいました。

うれしい楽しい現実離れした時間!!!

P1100638

手前のは、冬瓜と鶏のコトコト煮。

新米をお出ししたかったので、
メニューは、なんとなく和なイメージで。
甘すぎず、しょうゆすぎずを目指したので
いただいたロゼのスパークリングにもぴったりでした。

最後に新米ごはんとお味噌汁をお出ししました。

最近、かぼちゃとあげのお味噌汁にはまってます。
秋って感じがいいの。

P1100648

100人食べて100人うまいと言った伝説の菓子
仙台のお土産をいただきました。

もりここの会のご報告

2014/09/21

昨日の、もりここの会「マンモリラクゼーション(おっぱい体操)編」が、
無事に終了しました。

もりここの会で、外部講師をお招きするのははじめてですが、
新たな風が森をかけぬけたようで、
新鮮な感覚で、スタッフも参加させていただきました。

講師の通称つばめ先生の誠実さと、サービス精神たっぷりな内容に、
次のリクエストをいただくほど、大盛況に終わりました。

ランチは、粗食でとの先生のリクエストをいただき、
有機の食材をたっぷりつかった、野菜中心のメニューです。
新米で作った『もちっもちのおむすび』もおだししましたよ。

***秋のもりここメニュー***

なすのマリネ
にんじんの梅きんぴら
キャベツとあげの煮もの
きゅりとオクラと湯葉の山椒漬け
まんまるおむすび(梅・鮭)
かぼちゃと厚揚げのお味噌汁
ジンジャーと桃が香る豆乳プリン

P1100616

P1100621

P1100622

次回のもりここの会は、11月29日(いい肉の日)
『森のほっこりクリスマスのじゅんび』を検討中です。

 

肉!

2014/09/19

キッチンスタジオで開催した食の勉強会にて。

ランチに、肉の塊が食べたい!という食仲間自らがそっせんして焼いてくれました。

手作りの天然酵母のパンの差し入れもおいしかった。

食仲間を持つとうれしいことがいっぱいです。

P1100600

P1100607

P1100608

 

のりだま

2014/09/18

午前中に届いた新米。
3日前に旭川で稲刈りしたものです。
新米は、刈り取って2週間が香り高く旬の味わいなんですって!

これは、みんなに食べてもらいたいー!
と、お店の2階を自分たちの手でリノベーションしている
高尾のtoumaiのみなさんにお届けに行ってきました。

電車の中に、のりだまの香りをまきちらし
自分のおなかもぐーぐー言わせて向かう道中も
なんだか楽しかったな。

P1100599

 

美味礼讃

2014/09/16

パタパタと動いていたら
体中が痛い。
どうやら風邪みたい…。

一夜明けて、落ち着いたけど、予定もなくなくキャンセル。
本日は読書の日としました。

あるときごっそり料理本が届きました。

『初版の美味礼讃 (ブリアサヴァラン著)を持っていて欲しい。
あとのは、おまけだから』

ありがたきおまけから、『美味礼讃』(海老沢泰久著)を読むことにしました。

予備知識もなんにもなくて読んでいたら、
我が母校の校長の半生を描いた伝記小説でした。(失礼しました)
これが、実におもしろい!
いまさらながら、20年前に読むべきだった本と後悔も少し。

あのとき体験したすべてが、
この本とつながっていると思うと、
あの時間をもっときっちりすごせばよかったとまた後悔。

虫の声とともに、秋の夜長は続きます。。。

P1100591