楽しすぎた関西 2

段取りをまかせたら、右にでるものはいないという友人。
彼女の段取りのもと、
すてきな温泉『すみや亀峰庵』に案内していただきました。

神戸から車で2時間弱。
ひっそりとした山奥に、その温泉宿がありました。

入浴、お食事、エステつきの半日コースを楽しみました。

外を眺めながらのランチ。夏は川のせせらぎが心地よさそう。

たっぷり地野菜と生麩・ゆばのからだにやさしい昼膳  地元の野菜がふんだんに使われてました。八寸のあとは、豆乳鍋とかぶらごはんがでてきます。

たっぷり地野菜と生麩・ゆばのからだにやさしい昼膳 ?。地元の野菜がふんだんに使われてます。八寸のあとは、豆乳鍋とかぶらごはんへと続きます。

かまどがある空間。余裕がある造りです。

最後は、徒然文庫でお茶とお菓子を楽しみました。書庫、暖炉、そしてピアノのある静かな大人の空間。

食べて、話して、ひたすらリラックス。
そしてお約束の笑いも。

年末から正月もお互い忙しかったので
やっとこ、ご褒美をもらえた感じでした。

楽しくて、楽しくて、わくわくがとまらないまま
お別れの場所、新神戸に到着(しちゃったと言った感じ)。

そして、名残惜しさいっぱいで
神戸の味を堪能し、
関西をあとにしました。

みかど自由亭でなつかしの洋食 みそ汁付きがうれしい

*おまけ*

京都周辺の隠れた名物『飛び出し坊や』

関西の友人には、普通すぎて、この興奮を分かってもらえませんでした(笑)

Leave a Reply