食と癒しの関係性を追求する旅 3

食と癒しの関係性を追求する旅 1からお読みください。

初女先生は
料理は、科学と物理と哲学が混ざってるとおっしゃいました。
この意味は、食べてこそよく伝わりました。

自然の摂理(科学や物理)にしたがって
素材をいかすお手伝いをしながら
哲学(心)を込めて料理する……。

言葉で説明すると
簡単で当たり前のように聞こえてしまいますが、
それはそれは深くて
単純にまねできるようなものではないのですよね……。

おむすびは
呼吸できるようにむすばないと
お米が死んでしまいます。

もどした切り干し大根も
ぎゅっぎゅって絞ると繊維だけになって
死んでしまうのです。

初女先生は
必要なときにぽつりぽつりと言葉を発せられるのですが、
そんなこともおっしゃいました。

……

食と癒しの関係性を追求する旅 4に続く。

……

Leave a Reply