食と癒しの関係性を追求する旅 8

食と癒しの関係性を追求する旅 1からお読みください。

3回目にイスキアに行くことはないとずーっと思ってました。
たくさんの方が半年〜1年も予約を待っているのですから、
他の方に譲りたいと思ってました。
でも、行ってよかった。行けてよかった。行くべきだった。


12年前に訪ねたとき
6年前に訪ねたとき
そして今。

それぞれにテーマやステージがあって
そのときに学ぶことが見えてくる。
いつだって学びは続きますので
今回は今回にみあった気づきがありました。

「食と癒しの関係性」
それは、とんでもなく複雑で
とんでもなくシンプルなのかもしれません。

とても一言では表現できませんが、
イスキアには純粋に『奉仕』の心と
誰に対してでも温かくみまもる大きな器と
生きている食事がありました。



1mmもイスキアにおいつくことなんてできないけど、
その空気に触れることができたことは
一生の財産となりました。

イスキア滞在は、
1秒1秒が愛おしい時間でした。
そんな想いで
どこにいたって生きることができたら
この世界はもっとスペシャルでプレシャスになるだろうに……。


夢のような
でも現実味のある
あっという間の2日間でした。

旅の伴侶にも最高のありがとう♪

Leave a Reply