Archive for the ‘カラフルフーディングのこと’ Category

冷製スープ

2013/07/20

このところ、我が家の冷蔵庫には
冷製スープが常備されています。
vita mixのある生活ってやつですね。

この日は、2種も!だって、どうしてもガスパチョが飲みたかったのです。

赤のガスパチョ
オレンジのパンプキンスープ
オレンジのトマトとパプリカのスープ
黄色のコーンスープ

と、色のパワーもばっちりチャージ!

ガンガン冷房がきいた部屋で食事するより
自然の風で冷製スープをいただくほうが
心もからだも癒されるように思います。

ベイクドパプリカ入りのトマトスープはひと味違う。

n*cafeなおさんとのコラボワークショップご報告

2013/07/07

今回は、『夏の過ごし方』編です。



ながれは、まずはなおさんの、薬膳の考え方に沿った夏の過ごし方のレクチャー。
その後、自分の心やからだにむきあって
自分のためのお茶を作ります。
お茶には名前もつけました。
名前をつけると、愛着もますますわいてくるようです。


薬膳やハーブは
同じ配合でも
入れる量によってもまったく味が変わってくるし、
時間の経過とともに
抽出されるものもあるので、
飲み時によっても味が変わります。
なので、みんなの調合の飲み比べも発見があり楽しそうでした。



私は、夏におすすめの素材を使って
ランチを担当しました。

今回は、なおさんのご両親の畑のお野菜を使わせていただいたり、
有機のお野菜をとりよせたり
素材の味にこだわりました。

和食にしてしまうと、
しょうゆ、砂糖、だしと同じ味付けのものばかりになりがちなので、
味の変化が楽しめる献立にしました。

もちろん、素材の色もいかすように心がけました。



鶏肉よりも豚肉を!
えびよりもカニを!
黒きくらげよりもしろキクラゲを!
冷たくだすなら、しょうがを入れて!

とか、そんなちょっとした薬膳知識もとりいれるのもおもしろかったです。
そんなこんなで、
こんなメニューになりましたよ〜。

本日の薬膳素材を使ったランチメニュー ?
なすの薬味たっぷりマリネ
かぼちゃのほっくり煮
ベトナム風ミートボール ゴーヤ添え
あまとうがらしのグリル 梅しょうゆかけ
カニしんじょう
コーンとはと麦のごはん
プチトマト、はぐらうり、白キクラゲのジンジャーレモンマリネ



本日の薬膳素材を使ったランチメニュー ?
きゅうりの自家製梅酢漬け
はぐらうりのサラダ
かぼちゃのほっくり煮
かにしんじょうフライ
なすボートのベトナム風ハンバーグ
コーンとはと麦ごはん
しろキクラゲと青のりのおすいもの
抹茶風味の緑豆あんとジンジャーミルク寒天の梅シロップソース



この会が、心とからだに向き合える時間になって
夏を快適にすごせるヒントを
お持ち帰りいただけると、うれしいです。

次回は、9月を予定しています。
平日、休日クラスの開催です!

ランチ会

2013/06/16

スタジオにみんなが集まるのって、やっぱり好きだなあ。。。

お絵描きサラダバー


この季節は野菜をむしゃむしゃ食べたくなります

じゃがいもと玉ねぎとたまごは黄金コンビ!


煮込みって元気が濃縮しているよね。赤色だとよけいにパワーチャージって感じ。

シンプルだけどおいしいデザート。マチェドニアはレモンと洋酒がきいてます。


ご褒美の石けんづくり

2013/06/16

お友達のセラピストでありソーパーのえこさんが、
お誕生日プレゼントに
特別に手ごねせっけんワークショップを開いてくださいました。

シンプルな手ごねせっけんは、素人でもできるらしいけど、
えこさんの石けんワークショップは
ひと味もふた味も違うのです。

えこさんにしかできない
オリジナリティーの入った
使い勝手がさらに増す石けんにデザインされています。


さてさて、
作りはじめます。

香りをブレンドして
色をブレンドして
好きな形にまとめていく…。

料理にも通じるものがるもんだから
知らず知らずのうちに
顔つきがめっちゃ真剣になって
(えこ先生いわく)
かなり入り込んでいたらしい……。

そして、できたせっけんは4色♪
おいしそう〜☆☆☆


今になって考えると、
「カラフルフーディング病」がこの石けんに現れているのが分かります。

色をまとめちゃうところとか
おいしそうをついつい目指しちゃうところとか
色をテーマに香りを考えちゃうところとか。

形をそろえたくなる
○になる
ってのは、自分の好みがでたみたい。

そして、解禁を迎えました〜♪

えこさん、どうもありがとうございました。

〈覚え書き〉
ピンク→ローズウッド ライムコールド、アルガンオイル
グリーン→ペパーミント、スウィートオレンジ、アボガドオイル
ブルー→ラベンダー、ミント、マカデミアオイル、
イエロー→ローズマリー、スイートオレンジ、オリーブオイル


保健所でのお仕事

2013/06/13

横浜市南区での講演のお仕事でした。

栄養士さんや調理師さん対象に

『色のチカラで心と体においしい給食を』
〜カラフルフーディングをいかした給食〜
というタイトルで100分ほどお話しさせていただきました。


お話しをいただいたときには、
60名ほどの予定でしたが
募集をかけたら80名を超えるご応募が!
南区では過去最高人数とお伺いし、
正直、ビビりました。。。

テキストもパワーポイントも
再度見直し
事例をできるだけ盛り込み
弱いところを強化しつつ望みました。

アンケートを拝見すると
98%が大変参考になった、または参考になったに
○をつけてくださいました。

みなさん『色』に対しては
これでいいのかな?
もっといい方法はないかな?
と日々、模索しながら
給食作りにとりくんでいるようで、
あたらしい角度から『色彩』を知るきっかけがほしかったようです。

「カラフルであればすべてよし」ではない
どう効果的に美しくカラフルにしていくのか
どう色に意識をかたむけていくのか
どう色を使ってコミュニケーションを活性化させるのか

についての講義の中で
「むむ!?これならできそう!」
と思ってくだされば幸いです。

にんじんそのものの色や味をいかしたレシピを増やすのも、献立をパッと明るくするテクニックの1つです

色と料理の融合を志して13年。
カラフルフーディングも、
私も、
なんとなく新たなステージにシフトしているように感じています。

おやこみゅの活動

2013/02/08

ことばでおやこみゅ教室」にて
食育であそぼ〜料理を色で楽しもう
3回講座させていただきました。
会は、1歳未満の親子と1歳以上の親子と2部構成になってます。

☆食事は栄養はもちろんですが、楽しさも大切。
☆食べることを無理強いせず、まずはお母さんがおいしく楽しくたべよう!
☆色を意識しながら、子どもを通して、自分自身の五感を通してふだんは見落としがちなことを発見しよう!

そんなことがお伝えできたらいいなと
毎回テーマカラーを設けて3回講座を行いました。

テーマカラーは、
1回目 イエロー・オレンジ
2回目  ホワイト・カラフル
3回目  レッド・グリーン

テーマカラーに合わせて

いろいろな素材や食材を準備して
あれこれ親子で食べながら
コミュニケーションとったり
あらたな発見を楽しんだり!


お母さんたちも、
普段とはちがう食感や硬さ、大きさの食材をほおばる子どもをみて
自分の口でも確かめることで
新しい発見があったようですよ。

それにしても
同じ年代でも
食べ方や嗜好はみんなそれぞれ見事に違うんですね〜。
通り一遍のよい、悪いはあまりあてはまらないことが多いですね。

だからこそ、
親子でコミュニケーションをとりながら
食事をすることが大切なんだと
改めて感じました。

……

おやこみゅの講師を通して、
私も新たな課題がたくさんみえました。

来年も、また3回講座を担当させていただく予定ですので、
それまでにパワーアップしたいと思います!

☆NPO法人 親子コミュニケーションラボのブログに、
食育であそぼのレポートを書かせていただきました。

ht

色な料理(1)

2012/07/17

定番の料理にカラーリングして彩りを添えたものを
いろいろ紹介していきたいと思います。

●染飯(そめいい)

江戸のおかず帖(女子栄養大学出版部)によると、
原書には「相州鎌倉郷瀬戸のむらの名物とし、旅人にもてなす」
「黄色最美なり」
とあります。

これは、気になる!
探してみると、藤枝市で1件、染飯をたべさせてくれるお惣菜屋さんがあるではないですか!
タイミングよく、取材のチャンス到来です!


染飯は、江戸時代、静岡県藤枝市(瀬戸)の名物だったようです。
昔から瀬戸地域では、
クチナシで染めた黄色のおこわが晴れのごちそうとして食べていました。
もち米は、当時は貴重な食材です。
クチナシは、漢方では腎臓の薬とされ、
農作業につかれたお百姓さんに疲労回復の良薬として使われていました。
そんな染飯が茶屋で評判になり、
東海道五十三次を行く旅人を喜ばせたそうです。

きけば、江戸時代では、おせんべい型にして乾かして供されていたとか。
旅人やお百姓さんが、枯飯のようにして、戻して食べたのかもしれませんね。

さて、時をこえて染飯を食べてみると…
甘みを感じるもち米のごはんは
冷めてもおいしい!
クチナシの味や香りはしませんが、
黄色のインパクトで何か特別なものをいただいている感がありました。

幸せ感じる黄色で、晴れの日を祝う心遣いに
日本人の心を感じます。

*クチナシ
頭痛、口内炎、不眠症、精神不安などに効果的
黄色はカロチノイド色素のクロシンによるもの

出張カラフルフーディング@幕張

2012/07/10

7月7日、雨がしとしとの七夕の日、
幕張にて行われた千葉県栄養士会の生涯学習の講師をさせていただきました。
この日は、朝から4講座がスケジューリングされており、
私の出番は、最後2時40分〜の講座でした。
本日最後の選択講座なので、
残る方は少ないのでは???と思っていたら
朝から人数の変動は少なかったようで、
80名以上の方にお話しさせていただく機会をいただきました。

きけば、カラフルフーディングのお話しをききたいとの
リクエストがあったようで…。
どなただったのでしょう???
ひえ〜っと、素でびっくりでした!

担当時間は1時間半。
ただこちらがお話しするだけでなく
みなさんに考えていただきながら
話をすすめました。


例えば、こんな感じです。
この緑色のピラフ、何で色づけしたでしょうか?

ヒントは
・こどもも好きな味
・ずっと保温していても、味と色の変化がすくない素材


これをヒントにみなさん
色とおいしさが出会う食材をあれこれ考てくださいました。
この作業ってクリエイティブ!

食と色の世界では、クリエイティビティーは切り離せませんから。

それから、インスピレーションがわくように
事例もたくさん入れました。
事例の写真だらけです。

例えば、赤って彩りをそえるけど
むやみに使うと、品格をさげるよね。とか。

白の器に牛乳を入れると、
お年寄りや視力低下のある方には
判断しにくいよね。とか。

茶色は安定を意味する色。
だから、茶色の献立がずっと続くと
毎日料理が違ってても、マンネリ感をかきたたせちゃうのよね。とか。

なんとなく分かってはいるけど
言葉では表現することが今まではなかことも
映像で見せられると
あっ、そうそう、って腑に落ちていただけたようです。

話下手なんで、
その分、パワーポイントでカバーすることできたかな???
担当の方からは
明日からすぐに使えるヒントがいっぱいありました。
とおっしゃってくださいましたが、
お役にたてるとうれしいです。

むむ!?今日の夕飯の色って……

2012/04/16

食べたいものを準備した夕食ですが、
並べてみたら気がつきました。

半分緑で半分赤。

頭をよぎったのは
オーラソーマボトルの27番。

B27あなたのチャレンジは……、

人は誰でもいろんな側面を持っているもの。だからこそ人間らしいと言えるのではないでしょうか。自分のあるがままを受け入れて調和させていくことが、自己への信頼回復につながります。

ああ、おそるべき、
フードカラーセラピー。

こうやって、色を通して自分とコミュニケーションとる作業って大切だわ。

赤ちゃんとママのカラフルレシピ (iPhoneアプリ)

2012/04/03

本日4月3日、何かおこりそうな春の嵐の日、
レシピ&色彩監修をさせていただいた
iPhoneアプリがインストール可能になりました。

1000以上あるレシピを
形にするのは、
並大抵の作業ではなかったようです……。
赤ちゃんとママ社さん、
制作のアーツテックさん
ありがとうございました。

たくさんの方達のお力によって
直感的に使える美しいアプリができました!

離乳食レシピ、幼児食レシピ
とりわけレシピ、大人レシピが
無料版→270レシピ
有料版→828レシピ
掲載されてます。
とにかく写真がきれいです。

さわっているだけでも
カラーセラピー効果も望める
アプリです。

私のかくれたおすすめは……、
ぜひぜひお試ししただきたいのが、
『今日のカラーメッセージ』

簡単な質問に答えると
今のあなたへのカラーメッセージがでてきます。
疲れたとき、迷いがあるとき、寝る前……など
ふとしたときに
色と会話していただければと思います。

『今日のあなたの色』の色レシピも検索できるようになってますので、
あなたにぴったりな色を食べながら、
あなたに必要な色を補充!というのもいいですね。

そんな、心とコミュニケーションをとる機能も
こっそり入ってます。

「私の心は何色?」

*「今日のカラーメッセージ」は短めの今必要なカラーメッセージがでます。より詳しく知りたい方は「私の心は何色?」をお試しください。

それから、子どもはもう離乳食終わっちゃったし……
というあなた。
大人レシピ、かなり充実してます。
現時点で180レシピはのってますし、(有料版ですが)
アップデートで随時追加の予定です。

ぜひよろしくお願いいたします。

*くわしい説明&使い方はこちらのサポートページへどうぞ