Archive for the ‘レッスンレポート’ Category

n*cafeなおさんとのコラボワークショップご報告

2013/07/07

今回は、『夏の過ごし方』編です。



ながれは、まずはなおさんの、薬膳の考え方に沿った夏の過ごし方のレクチャー。
その後、自分の心やからだにむきあって
自分のためのお茶を作ります。
お茶には名前もつけました。
名前をつけると、愛着もますますわいてくるようです。


薬膳やハーブは
同じ配合でも
入れる量によってもまったく味が変わってくるし、
時間の経過とともに
抽出されるものもあるので、
飲み時によっても味が変わります。
なので、みんなの調合の飲み比べも発見があり楽しそうでした。



私は、夏におすすめの素材を使って
ランチを担当しました。

今回は、なおさんのご両親の畑のお野菜を使わせていただいたり、
有機のお野菜をとりよせたり
素材の味にこだわりました。

和食にしてしまうと、
しょうゆ、砂糖、だしと同じ味付けのものばかりになりがちなので、
味の変化が楽しめる献立にしました。

もちろん、素材の色もいかすように心がけました。



鶏肉よりも豚肉を!
えびよりもカニを!
黒きくらげよりもしろキクラゲを!
冷たくだすなら、しょうがを入れて!

とか、そんなちょっとした薬膳知識もとりいれるのもおもしろかったです。
そんなこんなで、
こんなメニューになりましたよ〜。

本日の薬膳素材を使ったランチメニュー ?
なすの薬味たっぷりマリネ
かぼちゃのほっくり煮
ベトナム風ミートボール ゴーヤ添え
あまとうがらしのグリル 梅しょうゆかけ
カニしんじょう
コーンとはと麦のごはん
プチトマト、はぐらうり、白キクラゲのジンジャーレモンマリネ



本日の薬膳素材を使ったランチメニュー ?
きゅうりの自家製梅酢漬け
はぐらうりのサラダ
かぼちゃのほっくり煮
かにしんじょうフライ
なすボートのベトナム風ハンバーグ
コーンとはと麦ごはん
しろキクラゲと青のりのおすいもの
抹茶風味の緑豆あんとジンジャーミルク寒天の梅シロップソース



この会が、心とからだに向き合える時間になって
夏を快適にすごせるヒントを
お持ち帰りいただけると、うれしいです。

次回は、9月を予定しています。
平日、休日クラスの開催です!

保健所でのお仕事

2013/06/13

横浜市南区での講演のお仕事でした。

栄養士さんや調理師さん対象に

『色のチカラで心と体においしい給食を』
〜カラフルフーディングをいかした給食〜
というタイトルで100分ほどお話しさせていただきました。


お話しをいただいたときには、
60名ほどの予定でしたが
募集をかけたら80名を超えるご応募が!
南区では過去最高人数とお伺いし、
正直、ビビりました。。。

テキストもパワーポイントも
再度見直し
事例をできるだけ盛り込み
弱いところを強化しつつ望みました。

アンケートを拝見すると
98%が大変参考になった、または参考になったに
○をつけてくださいました。

みなさん『色』に対しては
これでいいのかな?
もっといい方法はないかな?
と日々、模索しながら
給食作りにとりくんでいるようで、
あたらしい角度から『色彩』を知るきっかけがほしかったようです。

「カラフルであればすべてよし」ではない
どう効果的に美しくカラフルにしていくのか
どう色に意識をかたむけていくのか
どう色を使ってコミュニケーションを活性化させるのか

についての講義の中で
「むむ!?これならできそう!」
と思ってくだされば幸いです。

にんじんそのものの色や味をいかしたレシピを増やすのも、献立をパッと明るくするテクニックの1つです

色と料理の融合を志して13年。
カラフルフーディングも、
私も、
なんとなく新たなステージにシフトしているように感じています。

スプリング スパークリングパーティー

2013/05/26

5月25日スプリング スパークリングパーティーを開催しました!

買い物に行く先々でスパークリングワインをチェックして
おいしそうなものを吟味したり
この日に適熟を迎えるチーズを前々から準備したり
参加者さんをイメージしながら
メニューを決めたり
こうゆうのってやっぱり好きだし、楽しい!

そして、会がはじまれば、
1つのテーブルを囲んでつながるコミュニケーションが
たまらなく楽しい!
おもいがけずに、うまれるアイデアにワクワクしたりしてね。

また、開催したいな。

スペインの高級レンズ豆を使って煮込みを作りました。このレンズ豆、小さめの粒にうまみがぎゅって感じです。

本日の隠れテーマはスペイン。レンズ豆はスペインの高級レンズ豆を使用。いつも使っているものよりこぶりで味とうまみが濃縮されてます。


スパークリングは気になるcavaを2本準備。左のオーガニックcava は雑味のないさっぱりとした味わい。右はフルーティーではちみつも感じます。

*スパークリングメニュー*

4種のタルティーヌ
・パテドカンパーニュ、ピクルス、マスタード
・赤ピーマンのマリネ
・舞茸とベーコンのバルサミコマリネ
・サーモンとクルミと豆乳クリームチーズ

グリーンサラダ カシスドレッシング

フルーツトマト

トスカーナとギリシャのオリーブ

ホームメイドピクルス きゅうり、にんじん、みょうが、れんこん

アスパラベイク ツナペースト

スペイン風じゃがいものオムレツ

レンズ豆と豚肉と野菜の煮込み

サンマルセラン イチジク添え

クレープ ほろ苦いチョコアイスといちごソース添え

コーヒー







コラボレッスン報告 カラフルライフvol.9

2013/05/19

5月18日はワールドブルーの富さんとのコラボ、
カラフルライフvol.9 まんだらランチを開催しました。

富さんとはずっとコラボ企画をしておりますが、
今までは、富さんがプレイショップをナビゲートし、
私は、その内容にリンクするような世界の料理をお出ししてました。

今回は、はじめての試みで、
『食』そのものがプレイショップのテーマに!

素材や調味料、スパイスをたくさん準備しました

内容は、たくさんのカラフルな素材や
料理のベースを使って
自分のオリジナリティーでワンプレートを作るというもの。
そして、それを五感で味わいます。

ただ作るのではなく、
1つ1つに意図を入れて作ります。

ハンバーグにいちご!?!? ありです!

なんて言っても、難しいことなし!
手の動くまま、
気のむくままに仕上げていくだけ。

いや〜、いろんな発想がありましたね!
ハンバーグにいちごいれる人も
生春巻きに文字いれる人もいたりして!

楽しく自由に盛りつけて『私のまんだらプレート』の完成です!

お皿の概念にとらわれない人
広がる豊かな盛りつけの人
シンメトリーの人
たかがプレートですが
そこにはたくさんのメッセージが隠れていたりするのです。

太陽がおなかをかかえて笑ってるようなひと皿!

食べるときも、意識を料理に集中し、
五感で味わいました。
五感をフルに使っての食事は
体全体のバランスが整うことも分かりました。

お互いにたべっこしましたが、
それぞれがその人そのものを表す味で
それもびっくり!

かわいらしさと繊細さ、だいたんさと潔さを持ち合わせたひと皿☆

それにしても、料理を作って食べるってすごいですよね。
だって、自分の頭の中にあるものを
表現して形にし
またそれを食べて自分にもどすんだもの!
アウトプットとインプットが楽しくスムーズにできちゃう。

咀嚼すること、味わうことを
もっともっと大切にしたいと感じたワークでもありました。

もちろん、プレート作成の過程や仕上がり、
そして五感の味わいから
今の自分の内側をみたのは、言うまでもありません。

私のプレートはこじんまり。外側より内側にアクセスしたかったのかも…。

クリエイティビティーを楽しむ大切な要素として
自分を認める
他人を認める
があるなって、後になってからふと思うのでした。

このプレイショップ、
さらに改良をして、また開催予定です!

*まんだらランチメニュー*
意図バーグ
夢をかなえる生春巻き
まんだらサラダ
ベリーソースとほろ苦ホームメイドジェラートをのっけたクレープ


コラボレッスン報告 私のお茶づくりとランチの会

2013/05/17

5月16日、n*cafeなおさんとのコラボ企画
森のいちごのレストラン
?わたしのお茶づくりとこりすランチ?
開催しました。


ありがたいことにお知らせと同時に定員いっぱいになった人気のレッスン。
みなさん、期待いっぱいでいらしていただきました。

なおさんのハーブや薬膳の説明をききながら
今の季節を考慮した
自分にぴったりな具材を決めていき、
『わたしのお茶』作りを楽しみます。
その後、お持ち帰り用の『わたしのお茶』も作成しました。

2回目のお茶づくりは、
はじめに作ったものとおんなじ配合ので作ったり
アレンジや工夫を加えたり
まったく違うものに挑戦したり…と
なんだかとっても楽しそう!



みんなで飲み比べするのもおもしろかったようですよ。
えっ、この組み合わせ大丈夫!?
というのが、絶妙なバランスですごくおいしかったりして。

そんなこんなで参加者さんも、
講師のなおさんも
いろんな発見があったご様子。

みなさんからは
薬膳への敷居がぐーんと下がった!
お茶のボトルを並べて
毎日自分にあったお茶を楽しみたい。
とのご感想をいただきました。


お茶づくりのあとは、
お待ちかね!?のランチタイム。

私のキッチンは、
いつからか『森のこりす食堂』と呼ばれるようになっていて、
代々木公園のどこかにある森のキッチン!?
えらばし者しか入ることができない!?
実はまぼろし!?
通貨は葉っぱ?
という都市伝説もちらほら。

そんなこんなで、とっても楽しみにしてくださっていました。




……


*いちごの森のレストラン メニュー*

スパークリングいちご酢

3種のタルティーヌ
(パプリカマリネ・舞茸のバルサミコマリネ・ブランタード)

いちごの森のサラダ
カシスのドレッシングで

お野菜たっぷり森のミートボールシチュー

ゆりのパスタのマカロニベイク

プルクルのパン

いちごの森のクレープ
いちごソースとほろ苦チョコレートアイス添え

デザートはなおさんとのコラボです。
なおさんのいちごソースとフレッシュいちごを引き立てる味の
乳製品を使わないビターチョコレート風アイスを
作って、クレープでまいてみました。
(写真はお客様におだししたのではなくスタッフ用です)


次回は7月の開催予定です。

8月初旬には、親子とプレママさん対象のレッスンも企画中です。

おやこみゅの活動

2013/02/08

ことばでおやこみゅ教室」にて
食育であそぼ〜料理を色で楽しもう
3回講座させていただきました。
会は、1歳未満の親子と1歳以上の親子と2部構成になってます。

☆食事は栄養はもちろんですが、楽しさも大切。
☆食べることを無理強いせず、まずはお母さんがおいしく楽しくたべよう!
☆色を意識しながら、子どもを通して、自分自身の五感を通してふだんは見落としがちなことを発見しよう!

そんなことがお伝えできたらいいなと
毎回テーマカラーを設けて3回講座を行いました。

テーマカラーは、
1回目 イエロー・オレンジ
2回目  ホワイト・カラフル
3回目  レッド・グリーン

テーマカラーに合わせて

いろいろな素材や食材を準備して
あれこれ親子で食べながら
コミュニケーションとったり
あらたな発見を楽しんだり!


お母さんたちも、
普段とはちがう食感や硬さ、大きさの食材をほおばる子どもをみて
自分の口でも確かめることで
新しい発見があったようですよ。

それにしても
同じ年代でも
食べ方や嗜好はみんなそれぞれ見事に違うんですね〜。
通り一遍のよい、悪いはあまりあてはまらないことが多いですね。

だからこそ、
親子でコミュニケーションをとりながら
食事をすることが大切なんだと
改めて感じました。

……

おやこみゅの講師を通して、
私も新たな課題がたくさんみえました。

来年も、また3回講座を担当させていただく予定ですので、
それまでにパワーアップしたいと思います!

☆NPO法人 親子コミュニケーションラボのブログに、
食育であそぼのレポートを書かせていただきました。

ht

ソースいろいろ。応用いろいろ。

2012/11/26

一足先に、クリスマスクッキングレッスン終了しました。
赤、緑、白で語るクリスマス料理を作りましたよ。

塩麹チキンのサルサソース
ナッツとパセリのグリーンソースをのせたマッシュルームベイク
カリフラワーのラザニア
グリーンサラダ
パンナコッタ ミックスベリーソース

ぜんぶお気に入りのメニューたち。

なめらかパンナコッタは至福の味。

……

夜は、あまったサルサソースにストックしてあった玄米、角切りきゅうり、ペッパー風味のチーズを入れてライスサラダにしてみました。
ポイントはチーズをちいさなさいの目切りにして入れること。
少ない量でもアクセントになっておいしいのです。
あとは、オイルと水分が分離しないように混ぜること。
そして、きゅうりが入って味が水っぽくならないように、塩で調節すること。
でしょうか。
期待通りのおいしさで、
冷たい玄米のおいしい食べ方発見といった感じです!
(なんせ、我が家には電子レンジがないので…)

きゅうりがちょっと大きめなことで、咀嚼数UP!

グリーンソースはオリーブオイルでソテーしたかぶに混ぜてみることに。
じっくりかぶに火を通すことで、かぶの甘みがぐっとひきだされておいしい!
そこに、ナッツの香ばしさが加わって味に深みが加わりました。

こうやって食べるとかぶもペロリです。

ミックスベリーのソースは、
バゲットにカマンベールチーズとのせていただきました。
これは、白ワインに合う!

ソースはあれこれ応用を考えるのも楽しいですね。

さてさて、
今年の後半戦は、他の仕事との両立が難しく
料理教室の開催を見合わせることが多くありました。
お問い合わせいただいたみなさま
すみませんでした。

来年も数は少なくなるかもしれませんが、
クッキングクラスは行いたいと思いますので、
引き続きよろしくお願いします。

先日のプライベートレッスンにて。

秋の近況報告

2012/11/08

夏前からあるプロジェクトに加わりまして、メニュー監修などをしておりました。
ようやく、そのお仕事が一段落。
『食』というキーワードでは繋がっていたものの、
はじめての分野のお仕事なので、
あれこれ勉強したり、リサーチしたり、専門家にアドバイスいただいたり
メニュー試作を何度もくり返したり、
幾度とミーティングを重ね、
6日間の撮影がすみ、
ようやく、私の担当箇所を終えることができました。
我がスタッフの団結力と底力に感謝のお仕事でした。

.

食材や調理器具をつめこんで撮影現場へGO! 朝の渋滞も空を飛ぶ『ふくねこタクシー』さんのおかげで余裕で到着しました。

.

外部での講演や料理教室のお仕事もありました。
横浜市瀬谷区にて、
カラフルフーディングについて
栄養士さんをはじめとする給食従事者のみなさまに
お話しさせていただきました。

.

60名ほどの方にお集りいただきました。

.

終了後アンケートを拝見すると

『いつもたくさんの色が入る様に気をつけていたが、
単色の美しさというのは初めて知り 今後献立の中に生かしていきたい』

とのご意見をいくつかいただきました。
今回の講座では、『単色の美しさ』に興味をもたれた方が多かったように思います。
これを知ると、『食事はカラフルでなければいけない』の無言の圧力から解放されるのでは??
ちなみに、私個人としては、特に単色の美しさを感じる色は『緑』だと思ってます。

.」

いろんな緑色があるなあ…。

.

そして、もう1つ、
盛りつけ例が参考になった方も多かったようです。
こちら、ニーズがあるようですし、自分でももっと勉強したい分野ですね。

.

スタジオで久しぶりのお食事会も開きました。
その名もハロウインまじかでしたので
「かぼちゃの会」。
自分の作りたい料理を作って、みんなに喜んでいただけるのであれば
いうことなしです。

.

クルミ入りのかぼちゃクッキー。

.

そして、またまたはじめての経験も。
高校生の家庭科の授業を担当しました。
今時の女子高生なんて、ぜんぜん接点がないので、
それはもう新鮮で!
みんな、とってもかわいい女子でした。

.

パンナコッタとミックスベリーソースが一番のヒット!

.

これから、食の分野にそれぞれ進むわけですが、
将来自分のキッチンを持ったときに、
自分のすきなキッチンツール、調味料が並んでいたら
料理するのがすごく楽しくなる。
だから、いろんなツールや材料に触れた方がいい。
と普段自分のキッチンにあるツールや調味料などを使いつつ
説明しました。

もっともっと、伝えたいことありましたが、
また、次のチャンスがあったらお話ししますね。

.

はじめて見る食材や料理は、生徒にとって新鮮だったみたい!

はじめてみる食材やはじめて作る料理は、生徒達にとって新鮮だったようです。

.

来月は、赤ちゃんのための料理教室です!
おそらく日本初!?なのではないでしょうか。

『色』を通して、未知の世界に飛び込むのは
あーだ、こーだ言っても、やっぱり楽しい。
やっぱり好きなようです。

..

定常の撮影のお仕事にて。

.

いんげんを使ったレシピはこちらです。

.

出張カラフルフーディング@幕張

2012/07/10

7月7日、雨がしとしとの七夕の日、
幕張にて行われた千葉県栄養士会の生涯学習の講師をさせていただきました。
この日は、朝から4講座がスケジューリングされており、
私の出番は、最後2時40分〜の講座でした。
本日最後の選択講座なので、
残る方は少ないのでは???と思っていたら
朝から人数の変動は少なかったようで、
80名以上の方にお話しさせていただく機会をいただきました。

きけば、カラフルフーディングのお話しをききたいとの
リクエストがあったようで…。
どなただったのでしょう???
ひえ〜っと、素でびっくりでした!

担当時間は1時間半。
ただこちらがお話しするだけでなく
みなさんに考えていただきながら
話をすすめました。


例えば、こんな感じです。
この緑色のピラフ、何で色づけしたでしょうか?

ヒントは
・こどもも好きな味
・ずっと保温していても、味と色の変化がすくない素材


これをヒントにみなさん
色とおいしさが出会う食材をあれこれ考てくださいました。
この作業ってクリエイティブ!

食と色の世界では、クリエイティビティーは切り離せませんから。

それから、インスピレーションがわくように
事例もたくさん入れました。
事例の写真だらけです。

例えば、赤って彩りをそえるけど
むやみに使うと、品格をさげるよね。とか。

白の器に牛乳を入れると、
お年寄りや視力低下のある方には
判断しにくいよね。とか。

茶色は安定を意味する色。
だから、茶色の献立がずっと続くと
毎日料理が違ってても、マンネリ感をかきたたせちゃうのよね。とか。

なんとなく分かってはいるけど
言葉では表現することが今まではなかことも
映像で見せられると
あっ、そうそう、って腑に落ちていただけたようです。

話下手なんで、
その分、パワーポイントでカバーすることできたかな???
担当の方からは
明日からすぐに使えるヒントがいっぱいありました。
とおっしゃってくださいましたが、
お役にたてるとうれしいです。

出張!カラフルフーディング 宝塚へ

2012/01/22

宝塚給食施設研究会さまからご依頼いただき、
初の兵庫県でのカラフルフーディング講座をさせていただきました。

会場は宝塚ホテル。ホテルでの講座ははじめてです。

方向音痴な私、大阪に入るなり、やってしまいました。
iPhoneがありながら、逆方向の電車にのってしまい、
気がついたら今津駅。
困っていた私をみかねて声をかけてくれたおじいちゃん。
車内でも、土地の話をいろいろとしてくださいました。

その中で私がくいついた話は、
阪急電車がなぜあずき色なのかということ。
(色の話しをする前に、色の話しに出会うとは!)
先代の社長の遺言だったらしく、すべての車両があずき色なのだとか。
なぜ、あずき色かというと、よごれが目立たないように!だそうです。
経済的かつ分かりやすい。
おじいちゃん曰く、色がいっぱいの列車に比べて高級感があるやろ!と。

なんだか、カラフルフーディングに通じるものがあると
ひと関心。
きいつけていきなさいよ。とおじいちゃんと西宮北口で別れました。

やっとこ、宝塚南口到着。
17年前、大阪在住でしたが、宝塚にはおりたことがありませんでした。
駅周辺では制服姿の歌劇の研究生達とすれちがい、
小さいときにこんなお姉様方にすれ違っていたら
憧れるよな〜と思いました。
地元の方でも、お会いするとその美しい容姿に姿勢がのびるとか。

ランチには、歌劇の差し入れにも使われるという ルマンでサンドイッチを購入。

会場の宝塚ホテルは
クラッシックな落ち着いた感じ!緊張感も高まります。

ご用意いただいたプロジェクターの配線の関係で
画面の色が正確に出ず、かなり焦りましたが、
ホテルのお力をお借りしてぎりぎりで解決!
色が命の講演なので、ホッとしました。
(私の資料は写真がいっぱいなので、正確に色がでないと、話にならないのです)

みなさんの反応はともかく、
今回、役員の方はじめ、参加してくださったみなさんが
色に対してすごく心を開いてくださっていることにうれしく感じました。



ある栄養士さんがお話ししてくださいました。
白衣をきているときと、
ピンクのエプロンをきているときでは
子ども達の反応が変わる。
白衣は子どもを緊張させるようでよってこないのに
ピンクをきたら、喜んでよってきたのだと!

特に病院では、患者さんは緊張感とともに治療してますので、
それ以外のところで、緊張させたくないですよね。
色は心遣いと改めて思いました。

私も、講座では食環境コーディネートにばかり目がいっていたので、
もっと視野を広げて提案する必要がありそうです。

講演会の後には懇談会にも参加させていただき、
役員の皆様や
会員の皆様とお話しさせていただきました。
お食事をしながら、栄養士の横のつながりを深めていく懇談会、すばらしいです!
なかなか、横の関係で情報交換できませんから!

おいしいお食事とともに和やかに懇談会がすすみます。恒例の全員の自己紹介もあり!

たくさんの方とお話しさせていただいて、
温かい気持ちになりながら、宝塚をあとにしました。

このために、わざわざ足を運んでくださった知り合いもいて、
ありがたく感じました。

さあ、向かう先は、三宮。

役員の方が、私が迷わないように、見届けてくださいました。ああ、感謝。