Category Archives: 色のこと

start up again !

2017/07/09

ちょっと前のこと。
久しぶりに色の勉強に行って来ました。

勉強といっても、ボトルを通して色と向き合う自分のための時間ですね。

久しぶりに、ボトルを選んでみましたよ。
はじめて選んだボトルが2つも!

 

19859289_1121466511330445_778103811_o

 

 

 

 

 

 

 

 

自分でも薄々、第○ステージの扉が開かれたとは思っていたのだけど、
それを客観的に知ることができて、
それでいて、よくがんばったわたし!って思えたり…。

前に進むには、
心にも体にもエネルギーは必要です。
ここ数年、前に進むことだけを考えて生きてきたけど、
これからは、もっと自分のハートと対話しながら
まっ赤のエネルギーを
たくさんの可能性のために燃やしたい!

 

19850574_1121466514663778_740616809_o

 

 

 

 

 

 

 

 

no music no life

2016/11/21

いろんな環境がかわって
今までと違うことをしたいと思っていました。

心を自由に
おもむくままに
動いていたら
『音』にふれあうことが増えたのです。

生の音楽がききたくて
愛すべきアーティストのライブに通い
寝ても覚めても彼らの音楽にふれる毎日。

そうかと思えば、
芸大の大学院出身の幼なじみ、
芸大生の生まれたときから知ってる子とも再会し、
それをきっかけに、
コンサートやリサイタルにも通いました。


音は色と似てる。
音にも色にも優劣はない。
クリエイティビティー、コミュニケーション、
知識、経験、そして、遊び心で
いくらでも自由に美しく広がって行くの!

クラッシックの美しさ、
J−popの親しみやすさ
ジャズの思わず踊り出したくなるリズム

音楽なしには、もう生きられないよ。

幼稚園の親友の春子ちゃんが、地元の水戸芸術館にてリサイタルをひらきました。美しい響きに感動で涙がでたよ……。

幼稚園の親友の春子ちゃんが、地元の水戸芸術館にてリサイタルをひらきました。美しい響きに感動で涙がでたよ

芸大の音楽科の仲間達が、地域活性のイベントを開催しました。すてきだった!

芸大の音楽科の仲間達で、地域活性のイベントを開催したとの知らせをうけてかけつけました!すてきだった!

好きすぎるアーティスト。

好きすぎるアーティスト。

 

 

 

食育講座で思うこと

2016/03/01

おやこみゅの活動で、
0歳〜3歳の子を対象にした食育講座『しょくいくであそぼ』を2日間で4レッスンしました。
私の講座は『色』がテーマになっています。
『色』から、新しい視点で『食』を見直してもらえたらと組み立ててます。

P1160988

素材を五感で味わいます。大人にとっても大切な作業。

参加してる親子に食事の状況をきいてみると
お母さんと子、2人で食事をするのが大半なよう。

毎日の食事の中で、
子どもにこびる食事になったり、
お母さんがラクになるような食べさせ方だったり、
お母さんが子どもの好き嫌いがあると思い込んでいたり。

講座の中で、
みんなで食事をすることで
そうじゃない選択肢もあることに
『はっ』と気づくのですよね。

P1160990

同じ素材でも、切り方、火の通し方で味も触感も変わります。スプーンですくいやすい大きさ、フォークで差しやすいのはどれかな?

気になったのは、
「食べてくれてよかった!」
とおっしゃるお母さんのおおいこと!
お母さんは、子どもの召使いじゃないのですから、
そんなにこびなくてもいいのにって思ってしまいます。

P1160994

チンゲンサイの下の部分と、小松菜の茎。さて、味の違い分かりますか?

子どもの口の中の発達状況
食環境(テレビだったり、イスだったり、おもちゃだったり)
おやつの与え方だったり
兄弟の影響だったり
親の都合だったり
いろんなことの積み重ねが、
子どもの好みや食パターンをつくっていきます。

子どもの味覚の幅をひろげる意味でも
いろんな人と食事をしてほしいし
たくさんのものを食べる機会を与えて欲しいものです。

7月に、神奈川県主宰で神奈川県の保育園の先生対象に
食育講座を2日間担当する予定です。
しかしながら、10名限定。
子ども達が成長し、大人になっても、
ずーっと食事を楽しめるような基盤づくりをお伝えしたいと思ってます。

色の誓い

2015/05/30

毎年、すごいと思うこと。

小学校の運動会の各チームの誓い。

赤組
『熱血赤組 ガッツと炎で燃え上がれ』

黄色組
『暗闇から光り輝く勝利をつかめ!』

緑組
『希望を武器に飛べ 緑組 龍のように』

青組
『無限の可能性で勝利をつかめ青組』


11721128_683913605085740_1971961450_n

子ども達は、色のメッセージをちゃんととらえて表現できるんだよね。

B27といつもの味

2015/04/30

グリーンスムージーに
真っ赤なストローをさすだけで
元気になれるような気がする。

おいしいマフィンを買ってきて
ささっと作る大好きなエッグマフィンは
安心感で満たされる。

P1130205

B27とはオーラソーマの27番ボトル(赤×グリーン)のこと。私のバースボトル。

 

おやこみゅのお仕事

2015/01/27

0歳〜2歳のお子さん対象に
しょくいくの講座を担当してます。
3回講座の2回目のテーマカラーは
白×カラフル。

P1110894

この年代は、五感が発達している時期。
会話だけでなく、音、香り、食感、手触り、歯ごたえ、味、色。
と五感を刺激しながら、
子どもの食への興味をひきつけるのが大切です。
たべものの歌をいっしょに歌って、
興味をもたせるのもありですね。

とくにはじめて口にする食材は
じっくりと五感でコミュニケーションをとらせてあげる
お母さんの気持ちの余裕も必要です。
って第三者がいうのは、簡単なんですけどね。
そこは、難しいところでもあるのです。

肩の力をぬいてできる料理もご紹介しました。
らくちんキーワードは『同色の食材は味の共通点がある』です♪
前回紹介した料理を、お家でも実践してます!
のお声をみなさんからきいて、
うれしくなりました。

P1110897