Category Archives: 毎日の色ごはん

B27といつもの味

2015/04/30

グリーンスムージーに
真っ赤なストローをさすだけで
元気になれるような気がする。

おいしいマフィンを買ってきて
ささっと作る大好きなエッグマフィンは
安心感で満たされる。

P1130205

B27とはオーラソーマの27番ボトル(赤×グリーン)のこと。私のバースボトル。

 

秋のおもてなし

2014/09/23

主人にとっては貴重な同士。
私にとっては大切な色彩の先生方がいらしてくださいました。

うれしい楽しい現実離れした時間!!!

P1100638

手前のは、冬瓜と鶏のコトコト煮。

新米をお出ししたかったので、
メニューは、なんとなく和なイメージで。
甘すぎず、しょうゆすぎずを目指したので
いただいたロゼのスパークリングにもぴったりでした。

最後に新米ごはんとお味噌汁をお出ししました。

最近、かぼちゃとあげのお味噌汁にはまってます。
秋って感じがいいの。

P1100648

100人食べて100人うまいと言った伝説の菓子
仙台のお土産をいただきました。

軽くホムパ

2014/08/18

きれいで楽しい友人達がやってきました!
時間たりないよー。

P1100390

このあとは、ガーリックシュリンプと
冷凍しておいた
盛岡の朝市で買ったあまーいプチトマトをふんだんに使ったトマトソースの
サルシッチャのパスタをお出ししました。

全部食べるとカラフルパワーがチャージされます。
(狙ってないけど、そうなった)

 

グリーンホットケーキ

2014/03/14

クロレラぷら酢を入れて
ビックなホットケーキを焼いてみました。

きれいな緑色に焼き上がりましたよ。
ヨーグルトを入れたので、さっぱり、しっとりした焼き上がりです。
冷めてもおいしいのもうれしい。

クロレラぷら酢には、
いちご粉末と砂糖が入っているので
甘みと香りがけっこうありますね。
なので、ごはんよりおやつ向けです。

それから、色から苦みを想像しちゃうのですが、
まったく苦みはありません。
抹茶と混ぜると風味とほどよい苦みが出てよいかもしれませんね。

P1080180

やっぱりたまごは黄色がいい

2014/03/05

米を飼料に育った
鶏さんのたまごがいいときき
買ってみました。

たまごサラダを作ってもなんだかさえない色…。

そこで、ターメリックをちょっとふってみたところ、
いつものたまごサラダの色になりました。

ターメリックのちょっと硫黄ぽい香りは
実は卵に近い香りでもあるので
相性がいいのです。

P1080125

心とからだに染みる色と味。

2014/02/14

すっかり更新がとまってしまってました。
12月入ってから、
めまぐるしい展開が続いて
自分から世間に発信する(ブログで)余裕がありませんでした。

いろいろと感情を揺さぶられることがおおい中、
やはり救ってくれたのは
料理と(仕事を含めて)
食を通して知り合った仲間達でした。
ありがたいです。

料理のこの冬、登場回数ナンバー1は
なんといってもおでん!
もう、何回食べたか分かりません。
お弁当にも幾度となく活躍しました。

おでんは地味な色合いですが、
茶色や白は
心を落ち着かせてくれる色でもありますね。

だって、いつも変わらず安定してる母なる大地は茶色でしょ。
心が揺らぐときには、茶色が必要だったのかも
と今になって思ったり。

色あざやかなカラフルな食事もいいけれど、
地味で華のない茶色が
かえってしっくりくることもあるのです。

 

我が家のおでんのこだわりは、
●昆布、かつお節、骨付きの鶏肉でだしをとること。

●たまごは、半熟にしあげて、味付けたまごにし、
食べる直前にお鍋に入れて、ほんのり温める程度にすること。

●大根は1本どどーんと入れること。

●おでんだねは、なるべくよいものを使うこと。

 

何度も作るうちに、こうかたまりました。
我が家のおでんを作り続けるのも
ある意味、心の安定に繋がるのかもしれません。

料理しながら
「ただいまー!」
「おかえりー!」
って感じで、なんだか安心するのです。

あー、おなかすいた〜!
雪のふるこんな夜は、もちろんおでんです。

いちばん大きなルクルーゼの鍋底には、大根の層ができています。

いちばん大きなルクルーゼの鍋底には、大根の層ができています。冷蔵庫には明日追加のおでんだねが待機中。