Category Archives: おしごとのこと

キッチンスタジオオープニングイベント vol.2のお知らせ

2017/07/09

まだまだ、楽しいコラボ企画は続きます。

『運気UPお茶会』
『ラッキーカラーのカラフルディナーで運気アップセミナー』

広島の上角弥生先生とのコラボまたやります!
2017年の上半期の過ごし方を気学と四柱推命からみていきます。

今回は、平日なので、
お茶会と
ディナー付きに分けました。
ディナーは、その日の運気UPカラーでご用意します。
お仕事終わりましたらびゅーんと駆けつけてくださいね。
ちょっとくらい遅れても大丈夫です☆
内容はどちらも同じではなく、深く見ていくのはディナータイムの方です!

はじめての方は、
フルネーム
誕生日 出生時間
をお知らせください。

個人の資料を制作して、お渡しいたします。

P1230607

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●日時:8月1日(火)
14時〜16時   お茶会で運気UPセミナー
19時〜21時半 ラッキーカラーのディナー付き運気UPセミナー

●定員:各7名 定員になり次第、閉め切らせていただきます。

●参加費:
お茶会 3000円 (お茶とデザートつき) 残席3名様です。
ディナー付き 6500円 (乾杯のドリンクつき) 満席です。
☆キラキラブックは当日は特別価格1000円で販売します。
☆資料を追加で作りたい方は、プラス500円で作成します。わんちゃん、ネコちゃんもできます!
☆お酒飲みたい方は、ご持参いただいて大丈夫です。

●申し込み方法:こちらのお申し込みフォームよりご連絡ください。
お名前、生年月日、出生時間、人数、連絡のとれる電話番号、苦手なたべものがあればご連絡ください。(2回目の方は、生年月日、出生時間は大丈夫です)

●キャンセル:1週間前からキャンセル料が発生します。
7月24日0時より50%
7月30日0時より100%

●お支払い方法:代金は、当日お支払いください。領収書が必要な方は、あらかじめお伝えください。

●場所:カラーパワーズデザイン・キッチンスタジオ map

●その他:
スタジオには、3キロ弱のシニア犬がいます。とっても静かでフレンドリーですが、動物が苦手な方はご遠慮くださいませ。

P1230611

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予告
☆第三弾として、夏においしいとっておきシュワシュワ×ごはん会を企画中です。

キッチンスタジオオープニングイベントvol.1 のお知らせ

2017/06/09

な、な、なんと、オーラソーマのイギリス人ティーチャーであるドミニク先生が、わたしとコラボレーションをして下さることになりました。

コラボレーションのタイトルは、

『colorful foods for soul & colorful food for body』

色と食のつながりを
頭じゃなくて
体と心で味わう会です。

P1170571

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*内容
この日のために、色をテーマにメニューをくんだカラフルランチ会と
ドミニク先生によるミニトーク。
ミニトークは英語ですが、オーラソーマの日本のスペシャルティーチャーの大河内先生の通訳が入ります。


*日程
日時:7月12日(水) 12:30から15:30
定員:8名 定員になり次第、閉め切らせていただきます。(残席2名様)
         ※先着6名様が大きなテーブルに着席になります。
参加費:12000円(ランチ、ミニトーク、ティータイムつき)
申し込み方法:こちらのお申し込みフォームよりご連絡ください。
お名前、人数、連絡のとれる電話番号、苦手なたべものがあればご連絡ください。
キャンセル:1週間前からキャンセル料が発生します。
7月5日0時より50%
7月10日0時より100%
代金は、当日お支払いください。領収書が必要な方は、あらかじめお伝えください。
場所:カラーパワーズデザイン・キッチンスタジオ map

P1180144

 

 

 

 

 

 

 

 

 


〜このコラボレーションへの想い〜

ドミニク先生との出会い

1999年。
私はオーストラリアで、食と心をつなぐキーワードを求めて、仕事をしていました。そこでであったのが、『色』でした。色で、心と体を輝かせる料理を作る!そう強く心を決めて8ヶ月すごしたシドニーを後にしました。

2000年。
『色』のキーワードでたまたまご紹介いただいた、日本の「オーラソーマ」第一人者である野田幸子先生をたずねました。それがきっかけで、オーラソーマのセミナーハウスでコックとして働くことになりました。セミナーハウスは、閑静な住宅街の外国仕様の一軒家で、ひろいリビング(教室)の横にキッチンがありました。
私は、オーラソーマを習いにくる生徒さんに、色をテーマにした料理をつくっていました。
そのセミナーハウスで、イギリスからティーチャーとして招かれていらしていたのが、ドミニク先生です。
ドミニク先生は、コックの私にも、フレンドリーに接して下さいました。
ドミニク先生は、私の作る料理がお気に入りで、特に白ごまのプリンは大好物♪私はドミニク先生が来日するたびに、白ごまプリンを作っておもてなししました。
今でも、ドミニク先生は、わたしが大変なときに、ぽんとメッセージをくださり、遠くから支えてくださってます。
実は、天国に旅立った主人とは、オーラソーマがご縁で出会いました。
ドミニク先生と主人はとても仲良しでした。
なので、きっと、心配でしょうがないのでしょうね。

ドミニク先生のFB

 

P1180589

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの頃のセミナーハウスの喜びを
再現したい

この春、新しいキッチンスタジオへの引っ越しの直前に急遽、当時お世話になっていた
オーラソーマの日本人ティーチャーにお会いする機会がありました。
お会いしながら、とっても懐かしい気持ちになったのです。
そして、新しいキッチンスタジオを、今は移転してなくなってしまったセミナーハウスに重ね、また、同じようなことができたら!と、想いを伝えたのです。

あららら、、、、。

それが、すぐに現実になってしまったようです。

あの頃のように、色の力に魅了された方達が集い、わたしが色のランチでお腹満たすお手伝い。
みんなで時にわいわい、時に静かに、同じものを口にする……。
そして、また、色の時間にどっぷりとつかる……。

奇跡のようにすすんだこの企画には、
きっと色の魔法がかかっているに違いありません。

P1170577

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントの内容は

○色をテーマに楽しむランチ
○ドミニク先生のミニトーク

ドミニク先生が、ドミニク先生の感性で
色と食とスピリットとボディーの関係を
語って下さいます。

色と食に特化したオーラソーマのトークは、はじめてなのではないでしょうか???
『オーラソーマ』と『カラフルフーディング』のコラボレーションに
わたしも涙がでるほど、うれしく、
ワクワクしています。

ぜひぜひ、ご参加くださいませ♪

『ミニミニ デボーラ』(大河内先生と、わたしは、こっそりそう呼んでます)を体感しにぜひいらしてください♪


*スタジオには、保護犬の3キロ程度の小さなわんこがいます。とってもフレンドリーです。動物が苦手な方は、ご遠慮くださいませ。

 

 

 

『マミークラン1月号』に特集されました!

2016/12/20

森永乳業さんの宅配を頼まれている方に配られる
小冊子『マミークラン1月号』に
私が提唱している『カラフルフーディング』が特集されました♪

p1220389

表紙みてみて。
『百人一首』と並んで特集されてるの!
子どもは、こうやってどんどん大きく成長するんだね。

色と料理と心と体のつながり、
伝えたことがいっぱいで、
ほんの一部分しかきりとられていませんが、
編集の方が一生懸命まとめてくださいました♪

11月のお仕事あれこれ

2016/11/26

いつもの執筆や撮影はもちろん
キッチンにこもって試作したり
レストランのキッチンスタッフのレッスンに
店舗のレシピ開発のための試食会……。
今月も、あっという間にすぎていきました。

仕事をいただけるだけありがたい!

これから、30数品作ります!作るのはいいのだけど、材料をそろえるのがとにかく大変でした……。

これから、30数品作ります!作るのはいいのだけど、材料をそろえるのがとにかく大変でした


そういえば、5キロ弱の黒豚バラ肉冷凍がどーんと届いたんです。
これ、無駄なく使わねば!
と人にきいたり調べたり
昔のフランス人の知恵を参考に
すべてを有効につかいきりました。
すぐに食べきれないのは
プティサレにしたのち
いぶして低温ローストしてみたり。
脂身の多い部分はリエットにしたり。

命をあますことなく
使い切る知恵。
なんだか感動したのです。

店でもないので、こんなに大きな部位を調理するのは貴重な経験でした。

店でもないので、こんなに大きな部位を調理するのは貴重な経験でした。

脂のおいしい黒豚ちゃんだもの、リエットがおいしくないわけがない!

脂のおいしい黒豚ちゃんだもの、リエットがおいしくないわけがない!


それから、うれしいことに
『こりす印のシュトーレン2016』は
予定数をこえるご予約を
一晩でいただきました。
仮予約の方もいらして……。
ありがたいです。
12月に入ったら、コツコツ焼きたいと思います♪

今年のシュトーレンのテーマは『ゆずとカルダモンの出会い』

今年のシュトーレンのテーマは『ゆずとカルダモンの出会い』

 

10月に入っちゃいました。

2016/10/04

9月のスピードははやかった。

料理の試作して、原稿書いて、撮影して、
調理スタッフのための料理教室して、
水素水のお仕事手伝って、
短大で講演して、
スタジオでオレンジワイン会を開催し、
新しいお仕事のお話しもいただいて……。
お仕事では食にまつわる
いろんなことをさせていただきました。

プライベートでは、人生初の藝大に潜入したり
仲間とおいしいものを食べたり作ったり。
新しい食の分野にも触れたり……。

ああ、
9月もいっぱい予期せぬご褒美をいただきました。

困難や、どうしたらいいか分からないことももちろんありますが……。
そんなときに手を差し伸べてくれる心強い仲間達に感謝し、
10月も精一杯生きたいと思います。

備忘録的に、写真をはりつけておきます。

 

秋の食材をいっぱいつかって、レッスンをしました。

秋の食材をいっぱいつかって、レッスンをしました。

撮影のあとの試食会

撮影のあとの試食会

小田原短期大学にて、栄養科の生徒と卒業生にカラフルフーディングについてお話しいたしました

小田原短期大学にて、栄養科の生徒と卒業生にカラフルフーディングについてお話しいたしました

栄養科の先生に、カラフルフーディングを大きく共感していただき、感激でいっぱいに……。

栄養科の主任の先生に、カラフルフーディングを大きく共感していただき、感激でいっぱいに……。

40人分の色をテーマにしたお総菜をつくりました。おかわり続出であっという間になくなりました!

40人分の色をテーマにしたお総菜をつくりました。おかわり続出であっという間になくなりました!

仲間と新宿のお気に入りのビストロへ。幸せな時間。

仲間と新宿のお気に入りのビストロへ。幸せな時間。

ワイン好きが集まって、アンドシノワーズさんという、ケータリングユニットのスタジオへ。カンボジアやベトナムの料理を食べさせて頂きました。

ワイン好きが集まって、アンドシノワーズさんという、ケータリングユニットのスタジオへ。カンボジアやベトナムの料理を食べさせて頂きました。

大量のミニトマトをいただいたので、ソースにして冷凍しました。

大量のミニトマトをいただいたので、ピューレにしたあと煮詰めてソースにし、冷凍しました。

弥生先生とのキラキラコラボ会。トマトソースは、チキンバターカリーに変身。その日のラッキーカラーは赤!

弥生先生とのキラキラコラボ会。トマトソースは、チキンバターカリーに変身。その日のラッキーカラーは赤!

広島からいらした弥生先生。その晩、カープが優勝!興奮な1日でした。

広島からいらした弥生先生。その晩、カープが優勝!興奮な1日でした。

ある冊子の撮影。長くつきあいのあるカメラマンさんなので、サクサクすすみます。

ある冊子の撮影。長くつきあいのあるカメラマンさんなので、サクサクすすみます。

仲間と念願のタコパ。関西人がいたために、焼きはお願いしちゃった。

仲間と念願のタコパ。関西人がいたために、焼きはお願いしちゃった。

オレンジワインの会。9名の参加者さんにおこしいただきました。ただただ、美味しく楽しい余韻がしばらく残りました。

オレンジワインの会。9名の参加者さんにおこしいただきました。ただただ、美味しく楽しい余韻がしばらく残りました。

オレンジワインは「秋」の食材に合うんです。

オレンジワインは「秋」の食材に合うんです。

夏にたくさん作ったキヌアサラダは、秋味にチェンジ。

夏にたくさん作ったキヌアサラダは、秋味にチェンジ。

すごくおいしい桃に出会いました。もう、桃も食べ納めだね。

すごくおいしい桃に出会いました。もう、桃も食べ納めだね。

中秋の名月。しみじみと眺めました。

中秋の名月。しみじみと眺めました。

ひとめぼれ……。

ひとめぼれ……。

仲間と作ったおいしすぎるミートパイ。一足先にクリスマスの気分。

仲間と作ったおいしすぎるミートパイ。一足先にクリスマスの気分。

ハーブを使ったお節料理の撮影。もう、気分はお正月…。

お正月料理の撮影をしました。クリスマスも終えて気分はもう元旦です。

 

日程決定!クッキングクラス【満席です】

2016/06/22

2004年から10年ほど続けていたクッキングクラス。
いろいろあっていったんお休みしてました。
その後もみなさんから、リクエストをいただきつつも、
なかなか開催が決まらなかった料理教室。
ついに、開催日決定しました!

ホームパーティー気分でカラフルクッキングクラス

ホムパで活躍する夏のカラフルメニューを4〜5品ほどつくります。
下ごしらえに、手間をかけず、それでいて見栄えのする料理をご紹介。
おいしそうに見える盛りつけのコツなどもお伝えします。

料理がちょっと苦手という方は、座りながら眺めていてもかまいません。
率先してやりたいかたは、ぜひどうぞ。
ご自分のスタイルで、調理にご参加いただけます。

試食時には、乾杯のオーガニックワインつき。
飲まれない方は、ノンアルコールのエルダーフラワースパークリングで乾杯しましょう!
ホームパーティー気分で料理も試食も楽しみましょう♪


写真はイメージです。

写真はイメージです。


メニューは変更になることもありますが、現時点で以下のメニューを予定してます。

サマーホムパメニュー

ヨーロッパで流行のカラフルキヌアサラダ
ガスパチョ
ハーブとフルーツのサラダ オレンジドレッシング
ズッキーニのパンケーキ or バゲットサンド
ハーブとレモンマリネのチキングリル ポテト添え
おまけのお楽しみデザート



日程:

7月17日(日)17時〜20時(満席です)
7月18日(月)11時〜14時(満席です)
7月20日(水)11時〜14時(満席です)

※17日の午前中を18日の午前中に変更してます。

定員:各回4名様
最低開催人数:2名様
場所:カラーパワーズキッチンスタジオ(渋谷区代々木)map
料金:5000円 (レシピ、料理、乾杯のドリンクつき)
持ち物:エプロン、手ふき、筆記用具
(エプロンお持ちでない方、お貸しします。あらかじめご連絡ください)

テンションのあがるテーブルセッティングも楽しみたい♪

キャンセルについて
開催1週間前の午前8時以降は半額、開催3日前の午前8時以降は全額のキャンセル料をいただきます。代理の方をみつけてくだされば、キャンセル料金は発生しません。ご容赦くださいませ。

お申込みは方法
お名前、お申込み日時、人数、連絡のとれる電話番号をおかきください。
苦手な食材、アレルギーのある食材等がある方はメッセージにおかきください。

お申込みフォーム


☆17日の夜編に参加される方は、20時でいったんお開きになりますが、21時までおくつろぎいただけます♪何かお楽しみがあるかも♪


器もワクワクする柄です

器もワクワクする柄です

料理はあそび。

2016/05/12

長い旅行から戻ってからも
料理を楽しむ毎日が続いてます。

食を通して
だれかと関われること
とってもありがたい。

私の場合、態度や言葉よりも
料理の方がずっと自分を表現しやすいので。

 

ある日のおもてなしランチ

ある日のおもてなしランチ

上角弥生先生とのコラボレッスン。その日のラッキーフードとカラーでつくりました。

上角弥生先生とのコラボレッスン。その日のラッキーフードとカラーでつくりました。

コラボレッスンのランチ。ヨーロッパで流行っていたキヌアサラダもつくってみました。

コラボレッスンのランチ。ヨーロッパで流行っていたキヌアサラダもつくってみました。

 

採れたてわらびをいただきました!

採れたてのわらびをいただいたので。春ですね。

ハーブ×フルーツ×胸肉 これがおいしい!

ハーブ×フルーツ×胸肉 これがおいしい!

 

GW中に、親族が集まりました。大人も子どももおいしい食卓!

GW中に、親族が集まりました。大人も子どももおいしい食卓!

サバのスモークは、オランダの空港でゲット。こちらは、スモークも塩味も控えめでした。

サバのスモークは、オランダの空港でゲット。こちらは、スモークも塩味も控えめでした。

山ごはん! 適当につくったら、最高のおいしさだった!

山ごはん! 適当につくったら、最高のおいしさだった!

 

10人分のケータリング。お水を一滴も入れない鶏と夏野菜の煮込み。

10人分のケータリング。お水を一滴も入れない鶏と夏野菜の煮込み。

 

 

 

 

食育講座で思うこと

2016/03/01

おやこみゅの活動で、
0歳〜3歳の子を対象にした食育講座『しょくいくであそぼ』を2日間で4レッスンしました。
私の講座は『色』がテーマになっています。
『色』から、新しい視点で『食』を見直してもらえたらと組み立ててます。

P1160988

素材を五感で味わいます。大人にとっても大切な作業。

参加してる親子に食事の状況をきいてみると
お母さんと子、2人で食事をするのが大半なよう。

毎日の食事の中で、
子どもにこびる食事になったり、
お母さんがラクになるような食べさせ方だったり、
お母さんが子どもの好き嫌いがあると思い込んでいたり。

講座の中で、
みんなで食事をすることで
そうじゃない選択肢もあることに
『はっ』と気づくのですよね。

P1160990

同じ素材でも、切り方、火の通し方で味も触感も変わります。スプーンですくいやすい大きさ、フォークで差しやすいのはどれかな?

気になったのは、
「食べてくれてよかった!」
とおっしゃるお母さんのおおいこと!
お母さんは、子どもの召使いじゃないのですから、
そんなにこびなくてもいいのにって思ってしまいます。

P1160994

チンゲンサイの下の部分と、小松菜の茎。さて、味の違い分かりますか?

子どもの口の中の発達状況
食環境(テレビだったり、イスだったり、おもちゃだったり)
おやつの与え方だったり
兄弟の影響だったり
親の都合だったり
いろんなことの積み重ねが、
子どもの好みや食パターンをつくっていきます。

子どもの味覚の幅をひろげる意味でも
いろんな人と食事をしてほしいし
たくさんのものを食べる機会を与えて欲しいものです。

7月に、神奈川県主宰で神奈川県の保育園の先生対象に
食育講座を2日間担当する予定です。
しかしながら、10名限定。
子ども達が成長し、大人になっても、
ずーっと食事を楽しめるような基盤づくりをお伝えしたいと思ってます。