no music no life

2016/11/21

いろんな環境がかわって
今までと違うことをしたいと思っていました。

心を自由に
おもむくままに
動いていたら
『音』にふれあうことが増えたのです。

生の音楽がききたくて
愛すべきアーティストのライブに通い
寝ても覚めても彼らの音楽にふれる毎日。

そうかと思えば、
芸大の大学院出身の幼なじみ、
芸大生の生まれたときから知ってる子とも再会し、
それをきっかけに、
コンサートやリサイタルにも通いました。


音は色と似てる。
音にも色にも優劣はない。
クリエイティビティー、コミュニケーション、
知識、経験、そして、遊び心で
いくらでも自由に美しく広がって行くの!

クラッシックの美しさ、
J−popの親しみやすさ
ジャズの思わず踊り出したくなるリズム

音楽なしには、もう生きられないよ。

幼稚園の親友の春子ちゃんが、地元の水戸芸術館にてリサイタルをひらきました。美しい響きに感動で涙がでたよ……。

幼稚園の親友の春子ちゃんが、地元の水戸芸術館にてリサイタルをひらきました。美しい響きに感動で涙がでたよ

芸大の音楽科の仲間達が、地域活性のイベントを開催しました。すてきだった!

芸大の音楽科の仲間達で、地域活性のイベントを開催したとの知らせをうけてかけつけました!すてきだった!

好きすぎるアーティスト。

好きすぎるアーティスト。

 

 

 

No Comments Yet.

Leave a comment